注目キーワード
  1. Kyrie
  2. Harden
  3. Jordan
  4. Lebron
  5. Curry

[NIKE] KD 12のレビュー評価

  • 2019年9月1日
  • 2024年5月19日
  • NIKE,  KD
  • 4455view
  • 3件

みんなの評価

4.15

グリップ

3.8/5

クッション

4.6/5

フィット

4.0/5

サポート

4.3/5

素材

4.0/5

せっかく買ったバッシュのグリップが弱かった、クッションが好みでなかった等の経験ありませんか?そんな失敗を減らすため、お持ちのバッシュの評価を書きこんで皆さんで情報交換できる仕組みを作成してみました。

コメント欄に数値を入力すると「みんなの評価」の点数に自動的に反映される仕組みになっています。

おおよそ以下の基準で入力をお願いします。
  5点:すごく良い!
  4点:良い。
  3点:普通かな。
  2点:悪い。
  1点:すごく悪い!

簡単でいいのでコメントに履き心地の記載もお願いします。(スパム防止のため。コメントがないと承認されない場合があります。)

履き心地の好みや体育館の環境等は人により様々で、相対的な評価となりますが、意見が集まれば集まるほど傾向が見えてくると考えています。ご協力いただけると嬉しいです。

KD 12の機能性

ケビン・デュラントの12作目となるシグネチャーモデル。

※画像は公式サイトよりお借りしてます。

👉反発力抜群のクッショニング
足の形状に沿ったフルレングスのNike Air Zoomクッショニングが、かかとからつま先へのスムーズな体重移動をサポート。
Nike Air Zoomをフォームにセットせずにアッパーに直接縫い付けたシグネチャーシューズ初の試みで、踏み出すエネルギーに応じた反発力を実感。
ヒールに追加した多層構造のNike Air Zoomユニットが、コートでさらなる跳躍力を発揮。

👉オンデマンドのフィット感
4方向に伸縮するFlywireケーブルが、ピンポイントの安定感とその場の状況に応じたホールド感を実現。
動いていないときはゆったりフィットし、必要に応じて機能性を発揮。

👉足に馴染む快適なフィット感
多層構造の軽量素材と合成素材を組み合わせたアッパーに無駄を省いた裏地を使用。
硬さを和らげて足に馴染むフィット感を生み出す。

👉柔軟性に優れた軽量デザイン
フォームの柔軟性を高い状態に保つ通気孔付きミッドソールを採用。
全体を軽量化し、内側のクッショニングが見えるデザインを実現。

👉その他機能
・Nike Air Zoomクッショニングの上にインサートを敷いたソックライナーを配し、さらに薄い層を追加して、機能性を損なわずに滑らかな履き心地を実現。
・Flyknit構造のシュータンが足の甲を快適に覆い、パッドで厚みを増した贅沢なフィット感を提供。
・3/4丈の履き口に通気孔付きパッドを配し、足首を包み込むような快適なフィット感を追求。
・耐久性に優れたラバーアウトソール

KD 12の個別評価

海外レビュアーの評価例です。

The Sole Brothers さん

・グリップ          ・・・ 4 点

・クッション         ・・・ 4.5 点

・フィット          ・・・ 4 点

・サポート          ・・・ 4.5 点

・素材(通気性、剛性等の総評)・・・ 4 点


※点数部分のみ引用。
 詳細は動画(英語)で確認できます。


RicheeKim さん

・グリップ          ・・・ 5 点

・クッション         ・・・ 5 点

・フィット          ・・・ – 点

・サポート          ・・・ 4 点

・素材(通気性、剛性等の総評)・・・ 4 点


※点数部分のみ引用。
 詳細は動画(英語)で確認できます。


主な意見

グリップ    
・きれいなコートでは、トラクションはとてもいいです。
 ほこりだらけのコートでは、数回滑りました。
・私にとってこれまでで最高のパフォーマンスです。

クッション 
・ズームユニットに直接乗る感覚で、とても気持ちがいいです。
 接地感の感触は中程度で、衝撃保護は優れており、反発性があります。
・フルレングスのズームが次のレベルに引き上げます。

フィット   
・フィット感は本当に良かった。

サポート   
・内部のヒールカウンターのおかげで、ヒールの滑りがありません。
・フットベッドでの横方向の動き、かかとの滑り、不安定性はありません。

素材(通気性、剛性等の総評)
・材料は特別なものではありませんが、性能はしっかりしています 。

 KD 12の関連サイト

KD 12の内側について

KD 12のカラー展開

国内で購入できそうなカラーの紹介です。


最新情報をチェックしよう!